検索中・・・
検索ウィンドウを閉じて下さい

検索結果 [ ] 検索を狭める為に、タイプし続けて下さい。


image

立ち上がり/歩行訓練 安心感を持って安全に

手術あるいは負傷後のリハビリにとって、利用者リフトは欠かせない補助具です。利用者の身体的発育を妨げない補助具の選択が重要ですが、補助具がサポートしながら、進展を促す様な安心感を与える事が大切です。利用者リフトと適切な補助具を使うと、リハビリの期間はかなり短縮出来ます。

又リハビリ中のリフトは、床面に対するの上げ下ろしに日々に用いられたり、厳密に歩行訓練に使われる補助具です。

立ち上がりリフトは重量の重い持ち上げ作業の補助が出来、そのまま利用者は立位で訓練が出来ます。これにより骨格と筋肉は強化されて、内蔵の働きを楽にします。

床走行型リフトと天井走行型リフト

リコのリフトのラインのほとんどが立ち上がりと歩行訓練に利用出来ます。肘掛のついた床走行型リフトが特に適切で、いくらか長いリフト時間を持ちます。例えば、ゴルボかバイキングXL/L/M (肘掛はバイキング・シリーズのアクセサリーとしてご用意があります)リコの床走行型リフトについて詳しくは» 

もちろん直線レール(バーの上)やトラバース・システムで設置された天井走行型リフトも同じく適しています。これはリフト高が高く、リフト自体が邪魔にならないおかげです。ここでは、歩行補助具をサポート用に使う事が適切です。歩行補助具は又床走行型リフトについても上手くいきます。リコの天井走行型リフトについて詳しくは» 

スリング

床走行型或いは天井走行型リフトを用いた起立及び歩行訓練用に、リコの製品ラインにはリコ・マスター・ベスト60/64モデルリコ・リフト・パンツ92モデルがあります。マスター・ベストが上半身もしくは時には脇の下かなり重い荷重を受けるのに反して、リフト・バンツは主に股間をリフトし、上半身の圧迫に敏感な利用者に適切です。股間のパッドが圧迫を緩和します。

スタンディング・シェルを利用する子供用にはスタンディング・シェル用ベスト、67モデルのご用意があり、これはスタンディング・シェルの周りに取り付けて、利用者リフトと共に、利用者を 立位にリフトする補助をします。

立ち上がりリフト

立ち上がりリフト・サビナ 或いは持ち上げサポート・ロール・オンは主に自分で立っていられるが、立ち上がりは困難な高齢者用に最適な補助具です。定期的に持ち上げられたり、暫く立っている事は、内蔵及び腸の活性化になる重要な運動です。

共有する

当初より、私共が製品 を開発させて頂く利用者の方への配慮を最重要視して参りました。私共のコンセプトは、常に世界中の利用者と介護者の生活の質を向上させるという日々の活動におけるビジョンを反映しています。