検索中・・・
検索ウィンドウを閉じて下さい

検索結果 [ ] 検索を狭める為に、タイプし続けて下さい。


image

トイレへ/トイレから 心地よく

障害の重い方のトイレへ又トイレからのリフトを行いながら、同時に服の着脱を行う為には考え抜かれたスリングが必要です。このスリングは安全性を損なわずに、体まわりが充分に自由になっている事が大事です。

この日常的な状況に関しては、リコの品揃えに豊富な製品があります。

天井走行型リフト

天井走行型リフトは、多くの場合に幅が狭くなりがちなお手洗い内のリフトについて通常の最良ソリューションです。リコロールR2Rの使用で、利用者を異なる部屋に設置された二つのリフト間で楽に移動出来ます。リコロールを使って頂くと、お手洗いの中までレールを接続しなくて済みます。天井走行型リフトについて詳しくは»

床走行型リフト

リコの床走行型リフトでは、例えばバイキング SバイキングM及びウノ 100/102の選択がお手洗いの面積が狭い場合に良好です。組み込み式肘掛の付いたゴルボは、積極的に自らを肘掛で支えたい利用者に非常に適しています。リコの床走行式リフトについて詳しくは»

立ち上がりリフト

立ち上がり用リフト・サビナは自分で体重を支える事は出来るが、立ち上がり及び歩行に問題のある利用者が対象です。サビナの使用では、利用者をベッドから持ち上げてお手洗いに移動させトイレに降ろす事等を素早くスムーズに行えます。詳しくは»

ロールオンは、手動式の持ち上げサポートです。ロールオンの機能は立ち上がりリフト・サビナに類似したものですが、対象は限定された手助けで自分で立ち上がれる様な、更に活動的な利用者です。不安定な利用者はお手洗いへの移動では、ロールオンに乗ってしっかりと安全に立ちます。詳しくは»

スリング及び立ち上がりベスト

原則としてリコのスリングのほとんどはここに挙げた状況で使用出来ます。どれを選ぶかは利用者のニーズと能力によります。

  • リコのスマート・スリング・ガイドがニーズに合ったスリングを選ぶお手伝いをします。詳しくは»

当初より、私共が製品 を開発させて頂く利用者の方への配慮を最重要視して参りました。私共のコンセプトは、常に世界中の利用者と介護者の生活の質を向上させるという日々の活動におけるビジョンを反映しています。