検索中・・・
検索ウィンドウを閉じて下さい

検索結果 [ ] 検索を狭める為に、タイプし続けて下さい。


マイ・ワークプレース

地域をお選び下さい

在宅

在宅 頼りになるリフトが必要です

身寄りの方のお世話が、最も多い介護状況です。この場合自分だけではベッドへの行き来が出来なかったり、トイレで特に出助けを要する移動能力の低下した方の問題です。

リコのソリューションの多くは、まさにこの様な状況用に開発されたものです。リコの製品は訓練を受けない利用者にとっても取扱いが楽です。

販売の仕事をされている方にとっては、リコ製品には多くの利点があります。一つの例としては、リコ・ダイアゴノスティック・システム™があり、これにより常に製品の使用頻度及び次の点検時期が分かります。今ひとつの利点は、多くのリコ製品は共通の構成部品を持つので、スムーズなスペア部品の管理が容易になっている点です。

リコのサービス

個人的なサポート
天井走行式リフトの計画について手助け、適切なスリングについての助言、或いはお客様のリフト・ニーズの調査が必要な場合は、リコの代理店{F1}にご連絡下さい。代理店の者は全員が、利用者の移動および扱いについて特別に経験が豊富な販売コンサルタントです。

個人介護者用のセーフ・リフティング・ライセンス®
リコの訓練会社であるリコ・コンペタンスは大変好評なセーフ・リフティング・ライセンス®と言う研修を提供しております。この研修は日々に手動での取扱のチャレンジに直面している介護者の為のものです。詳しくはリコにご連絡下さい。

リフティング・ニーズの例

無数の家庭内環境があります。しかし多くの移乗は共通的なものであり、たとえばリフトのニーズは多くの場合に同じものです。家庭環境で最も日常的な移乗のニーズは、

リフトと持ち上げ用サポート

  • 多くの場合は天井走行型リフトが、長期にわたるリフトの必要性には最適なソリューションです。天井走行式システムの使用により、床走行型吊上げ器により占有される床面積の分が増加します。トラバース・システム(最も一般的な天井走行型リフト・ソリューション)は部屋全体を対象とします。例えばトイレの様な、部屋間のスムーズな移動は、リコロールR2R 或いはマルチロールの様な部屋から部屋へのリフトにより可能になります。マルチロールのもう一つの利点は、異なるレールシステム間を素早く楽に移動できる事で、例えば他の設備への移動が可能である事です。リコの天井走行型リフトについて詳しくは» 
  • リフトのニーズが一時的な場合は、フリースパンあるいはフリースタンドの様な自立型のソリューションが選択肢かも知れません。自立型の頭上吊り下げ型リフトシステムでは、壁或いは天井についての構造的な制限が無く、ほとんどの環境に設置が可能です。自立型のソリューションに付いて詳しくは»
  • 持ち上げについて、積極的な参加が出来る利用者用には、立ち上がり補助のサビナ或いは持ち上げサポートのロールオンが適当な選択でしょう。サビナもロールオンも持ち上げに関するサポートとなり得、その後はベッドへの行き来或いはトイレへの移動に利用出来ます。更に、サビナIIは、力が不足する場合に普通のスリング付きの着座リフトとしても利用出来ます。立ち上がり補助について詳しくは» 
  • 最も日常的な環境での、多くの異なるリフト状況を扱える多機能なリフトをお探しでしたら、リコの床走行型リフトの中では、ウノ100/102 及びバイキング Mが 一般的な選択となります。スペースの狭さが明らかな場合には、バイキングSが適切なソリューションになります。戸口の狭い環境には、リコはバイキングXSのご提供があり、これは幅が 54 cm (21.6 in)しか無いので、ほとんどの狭い通路を通過出来ます。
  • 旅行にリフトを持ち歩きたい活動的なユーザーには、リコは23kg(50.7ポンド)しか無い床走行型リフトのリコライトを開発しました。リコライトは三つの部位に分解出来て、分けた時に10㎏(22ポンド)以上の部位は有りません。アクセサリーとしては、実用的なリコライト・トラベル・バッグがあります。これは滑車付きのバッグでリフトの輸送を楽にします。

リフト・アクセサリー

 

 

リコはスリング及びその他のリフト・アクセサリーについて世界一多種多様なラインをご用意している事を誇りに思っております。リコのラインは、非常に日常的な状況を克服する可能性をご提供するのみで無く、もっと複雑な要求にもお応えいたします。適切なスリングの選択にはリコのスマート・スリング・ガイドをご利用下さい»

  • 最も好評な着座式リフトには、リコ・ユニバーサル・スリング及びハイバック付きか無しのリコ・オリジナル・スリングが有ります。トイレへのリフトには、リコ・ハイジーン・スリング及びリコ・ハイジーンベストが好評なソリューションです。リコのスリングについて詳しくは»
  • 適切なスリングバーの選択は、最適なリフト・ソリューションにとって重要です。例えば、痛みや圧迫に敏感な利用者にとっては、幅広なスリングバーや多支点吊り下げバーの方がより快適です。
  • 積極的な利用者や単純な移動用には、リコのハンディ・シリーズが適切です。このグループには、例えば、スリングの取り付けや、ベッドでの短い移動を楽にするハンディ・シート及びハンディ・チューブや、ロールオンを使用しての手動での移動や持ち上げに関して、介護者や利用者により良い扱いオプションをご提供するハンディ・ベルトが含まれます。

当初より、私共が製品 を開発させて頂く利用者の方への配慮を最重要視して参りました。私共のコンセプトは、常に世界中の利用者と介護者の生活の質を向上させるという日々の活動におけるビジョンを反映しています。