検索中・・・
検索ウィンドウを閉じて下さい

検索結果 [ ] 検索を狭める為に、タイプし続けて下さい。


image

スリング・バー は全てのタイプのリフト用です

スリングは常に丁寧に選ばれたスリング・バーとの組み合わせの場合に最良の状態で働きます。スリングとスリング・バーは機能的な一単位です。

安全の面からも、スリング・バーは非常に重要です。スリングの取扱説明書には、必ず推奨の最適なスリング・バーが出ています。幾つかのモデルが適切な場合が多いです。

スリング・バーの設計と形状が、利用者が座った時の姿勢を決定します。通常は、四点バーは二点バーよりもリクライニングした姿勢を提供します。

より広いスリング・バーを使うと、利用者の腕はスリングの中に入ります。より狭いスリング・バーでは、利用者は腕をスリングの外に出します。

床走行型リフトの新しいバイキング・シリーズのご紹介に関連して、一連のアルミ製のスリング・バーも紹介されました。魅力的な設計に加えて、リコのアルミ製スリング・バーは300kg(660ポンド)のリフト容量を持ちます。全てのリコのスリング・バーには確実な安全ラッチが装備されています。

新しいスリング・バーの幾つかは、出荷時に装備されたクイック・フック付きがあり、体重計の接続、もしくはスリング・バーの交換が素早く簡単に出来ます。既存のスリング・バーには、いつでもクイック・フックが改造出来ます。詳しくはリコにご連絡下さい。

ユニバーサル 450

ユニバーサル・スイングバー 450

ユニバーサル 450は、ほとんどの状況で、又ほとんどのスリングに適切なスリング・バーです。ほとんどのリフトには出荷時にこのスリング・バーが設置されています。(バイキングXLは別)。

ユニバーサル 600

ユニバーサル・スイングバー 600

ユニバーサル 600 は上体がゆったり出来、リコのコンフォートスリング・プラスのモデル300/310及びモデル350/360での使用を意図されています。或いは、スリングと組み合わせて、レッグ・サポートを重複させる意図で使用します。これは例えばアンピュティースリングのモデル70/75の使用に際して、両方のレッグ・サポートを利用者の太腿部の下に平行に装着する場合です。 

スリングバー・ミニ220

スリングバー・ミニ 220

スリングバー・ミニ 220 は特別に小さいスリングバーで、主に「しっかり包まれて」座る事を好む利用者の為に開発されました。これは、特別な安全と安心感を得る為には、スリングは出来るだけピンと張らせた方が良いからです。

スリングバー・クロス450

スリング・クロスバー 450

スリングバー・クロス 450 は、リクライニングした座位を提供する、より小型な四点スリングバーです。スリングバー・クロス450 はハイバック、或いはヘッド・サポートのスリングとの組み合わせに最適です。左右対称であり、小型のスリング・サイズでの利用をお勧めします。シルエットスリングのモデル22、ミーディアム/スリムかより小型サイズのオリジナル・ハイバック・スリングのモデル20/21との組み合わせが良好です。リフトパンツのモデル92はスリングバー・クロス450との相性が良いです。

ユニバーサル 350

ユニバーサル・スイングバー 350

ユニバーサル 350 は、ユニバーサル450より十センチ幅が狭く、一般的には子供のリフトに用います。大人が、成人サイズのスリングと合わせてユニバーサル350を使用する場合は、腕はスリングの外に出します。 

ユニバーサル・ツインバー670

ユニバーサル・ツインバー670は体の大きな成人及び肩廻りの圧迫を軽減したい利用者に適切なモデルです。ツインバー670は、オリジナル・ハイバック・スリングのモデル20/21 或いはユニバーサルスリングのモデル00と言ったレッグ・サポートが「交差」するものとの組み合わせを意図しています。リフトの都度、四つのフック全てに負荷を加えなければなりません。  

スリングバー・クロス670

スリング・クロスバー670

スリングバー・クロス670は、四点支持のスリング・バーです。肩部が幅広で、快適にリクライニングした座位を提供します。スリングバー・クロス670は、ユニバーサルスリングのモデル00及びハイバック・スリングのモデル20の様な背中もしくは頭部のサポートが高いスリングと相性が良く、どちらのモデルでも、中型以上のサイズが良いです。アンピュティースリングのモデル70では全サイズに対応し、カンフォートスリング・プラスのモデル300/310 及びカンフォートスリング・プラス・ハイのモデル350/360ではいずれも大型サイズに対応します。 

ユニバーサル・サイドバー

ユニバーサル・サイドバー

四点支持を得る為には、リコのクロス・バーの代りに、ユニバーサル・サイドバーが利用出来ます。サイドバーはユニバーサル・スリングバーに簡単に着脱出来ます。装着すると、サイドバーはスリングに適用し、大概の場合比較的斜めにつり下がる事により、利用者の肩にゆとりを作ります。アンピュティースリング中型(ハイ・バックは有っても無くても)との組み合わせにより、サイドバーは腰の手術を受けた方や、腰を曲げにくい方用の優れた選択肢となります。ユニバーサル・サイドバーは壁や走行型リフトに掛けられる実用的な収納袋付きでお届けいたします。

共有する

当初より、私共が製品 を開発させて頂く利用者の方への配慮を最重要視して参りました。私共のコンセプトは、常に世界中の利用者と介護者の生活の質を向上させるという日々の活動におけるビジョンを反映しています。