検索中・・・
検索ウィンドウを閉じて下さい

検索結果 [ ] 検索を狭める為に、タイプし続けて下さい。


水平リフト

地域をお選び下さい

フレクソストレッチ
完全な柔軟性で、重量の重い利用者にも利用出来ます

フレクソストレッチは、多くの異なる利用者に適す多機能で柔軟的な担架で、各種のニーズに簡単に調整出来ます。高い最高荷重は、体重の重い利用者に特に適切です。

フレクソの体重がかかる部分は、次から成ります。

  • フルサイズのリフトシート (リフトシート XL)は最も一般的な選択肢です。 リフトシートはリフト前、例えば手術の前に、ベッドに置かれるか、或いは利用者を寝返らせるか、ハンディシートを利用して利用者がベッドに横になっている下に敷かれます。
  • 或いは、頭部、肩、背中、臀部、踝の下に入れられた五本のリフト・ストラップ (リフト・ストラップ XL 80/XL 100)。リフト・ストラップは多くの場合には、例えば寝たきりや身体の特定の部分が触れられる事に敏感なの利用者の衛生処置の為に選択されます。利用者の脚部を二本の別々のリフト・ストラップに接続すると、個人の衛生処置が容易になります。リフト・ストラップは、多くの場合は利用者を横向けにして着用されます。

フレクソストレッチの幅は、そのリフト・アームを引き出したり、引き入れたりする事により、70cm (28 インチ) から 95 cm (38 インチ) 間で調節出来ます。これにより、フレクソストレッチは普通の体重の利用者から肥満患者までの最良の選択となります。最高負荷は 300 kg (660 ポンド)ですが、アルミ設計により、フレクソストレッチは 14.5 kg (32 ポンド)しか有りません。

利用者の水平位置を楽にコントロールする為に、フレクソストレッチは標準仕様でストレッチ・レベラーを装備しています。

フレクソストレッチは次の内のどれかと共に利用出来ます。{F0}天井走行型リフト、リコロール、マスターリフト、マルチロール、或いは 床走行型リフト のバイキング XL、 バイキング L もしくは、 ゴルボ。

ストレッチャーは、固定された接続(ネジかナット)か、リコ・クイック・フック・アダプタによる設置です。後者ではリフトにQ-リンク・ファスナー或いはクイック・リリース・フック・アダプタの装備を要します。

最高負荷: 300 kg (660 ポンド)

代替品:

より高いリフト容量については、UltraStretchをご参照下さい。


image
共有する

当初より、私共が製品 を開発させて頂く利用者の方への配慮を最重要視して参りました。私共のコンセプトは、常に世界中の利用者と介護者の生活の質を向上させるという日々の活動におけるビジョンを反映しています。