検索中・・・
検索ウィンドウを閉じて下さい

検索結果 [ ] 検索を狭める為に、タイプし続けて下さい。


Q&A 認知症の方もリコ・マスター・ベストやリフト・パンツを使用出来ますか?

認知症の利用者の世話をしていますが、立ち上がったり歩いたりする機能が衰えています。転倒の恐れがあり、職員にとって危険です。この種の疾病の利用者がマスター・ベストやリフト・パンツを使った経験はどうですか?

「多くの認知症の方がリコ・マスター・ベストやリフト・パンツをご利用になれました。これ等の製品は、リハビリ及び運動機能訓練の期間中に利用者と介護者の両方に安心感を提供します。

私共の経験では、利用者が例えばマスター・ベストやリフト・パンツが転倒の際支えてくれると考えて安心するので、これ等の補助具無しの場合よりも、もっと自分の脚を使おうとする様です。

経験に基づき、私共のは認知症を患った利用者がこれ等の製品を使う事に障害は無いと思います。一つ気付いた問題点は、時には歩行訓練中の認知症の利用者が、片方或いは両方の脚も持ち上げてしまい、自分で立たずにマスター・ベストやリフト・パンツに体重を預けてしまうことです。

何故この様な事をするかについて推測をするのは控えます。リフトの最初から補助具荷重全部をかけるのはお勧めしません。その代わりに、リフトの操作中は利用者が自分の体重を支える様にさせて下さい。

認知症の方は、この様な状況では多くの異なる行動や反応をされるので、マスター・ベストやリフト・パンツをこの利用者のグループに使用する際に関しての決定的な主張をするのは難しいです。

快適な使用、機能性と安全の為には、マスター・ベストやリフト・パンツを個別に装着してみる事が常に基本です。お客様のお世話されている利用者の方にどの製品が最適であるか試される事をお勧めします。

地域の代理店が試着及び試用のお手伝いをいたします。地域のセールス代理店についての情報は「連絡先」にあります。」

image

当初より、私共が製品 を開発させて頂く利用者の方への配慮を最重要視して参りました。私共のコンセプトは、常に世界中の利用者と介護者の生活の質を向上させるという日々の活動におけるビジョンを反映しています。